気になるNEWSの部屋
毎日の気になったニュースをひたすら記録していきます。トラックバックも大歓迎!(記事への言及なくてもOKです)
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト 【--/--/--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反捕鯨団体シー・シェパード活動家3人の逮捕状を請求 【2008/08/18】
南極海で昨年2月、米国の反捕鯨団体シー・シェパードSS)」が日本の調査捕鯨船に妨害活動を繰り返した問題で、警視庁公安部は18日午前、威力業務妨害容疑でSSの米国人活動家ら3人の逮捕状を請求した。
逮捕状が発行され次第、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配する。南極海は公海のため通常、日本の捜査権は及ばないが、公安部はSSの妨害活動が海上でのテロ行為と認定し、海賊行為などを禁じた「海洋航行不法行為防止条約」を初適用した。
威力業務妨害の疑いが持たれているのは、いずれもSSの活動家で、41歳と30歳の米国人の男のほか、28歳の英国人の男。米国とは犯罪人引き渡し条約を締結しているため、米国人2人が同国内にいることが確認されれば、米司法当局に引き渡しを要請する。

引用元:シー・シェパード活動家3人の逮捕状請求、威力業務妨害で


[PR]ブランドサングラス激安通販


捜査関係者によると、3人は昨年2月12日、南極海を航行中の日本の調査捕鯨船団のうち「海幸丸」に抗議船で接近、甲板上に発煙筒を投げ込んだうえ、ゴムボートに乗り換えた2人がロープを投下し、海幸丸のスクリューに絡みつかせるなどして調査活動を妨害した疑いが持たれている。
3日前の同月9日にも船団の母船「日新丸」が薬品入りの瓶を大量に投げつけられるなどして、乗組員2人が軽傷を負うなどした。
公安部は、乗組員からの事情聴取やビデオ映像の分析などを進め、2月12日の妨害活動にかかわった活動家3人を特定した。
しかし、海外で日本人が重大犯罪の被害に遭った場合に適用できる刑法の国外犯規定には威力業務妨害罪が含まれていないため、公安部は、1998年に日本が国連加盟国と締結した「海洋航行不法行為防止条約」に着目。同条約が、船舶の安全航行を妨げるなどの海洋上でのテロ行為を国内法上の犯罪として海外での行為に適用できると規定していることから、同罪での立件が可能と判断した。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ctrlcv.blog19.fc2.com/tb.php/349-5aa48b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。