気になるNEWSの部屋
毎日の気になったニュースをひたすら記録していきます。トラックバックも大歓迎!(記事への言及なくてもOKです)
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト 【--/--/--】
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏マンション発売、12年ぶりの大幅落ち込み 【2008/08/14】
不動産経済研究所が14日発表した7月のマンション発売戸数は、前年同月を大幅に下回った。
首都圏は44・5%減の3554戸で、1996年10月(54・3%)以来、約12年ぶりの大幅な落ち込みとなった。前年同月比マイナスは11か月連続。近畿圏も29・5%減の1786戸と6か月連続で前年実績を割り込んだ。
地価と建設資材の値上がりでマンション価格が高くなり過ぎ、消費者が購入を手控えているため、不動産会社が新築物件の供給を抑えているのが主な要因だ。
首都圏の一戸当たりの平均価格は、資材高などで前年同月に比べ4万円高い5309万円。関東大都市圏の勤労者世帯の平均年収(07年、798万円)の6・7倍にあたり、適当とされる「年収の5倍程度」を大きく上回っている。
このため、首都圏の契約率は、好調の目安とされる70%を大きく下回る53・5%で、今年1月(52・7%)以来の低水準となった。発売した月の契約が半分に達しなかった物件が51・3%もあった。

引用元:マンション発売12年ぶり大幅落ち込み…7月の首都圏


[PR]松阪牛販売センター

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ctrlcv.blog19.fc2.com/tb.php/342-db710e91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

未入居や「新古」マンションに注目 専門情報サイトにアクセス殺到

 発売1年以上たつ「新古」や新築後「未入居」といった、中古のマンションが脚光を浴びている。東京都心部を中心に新築のマンション価格がなかなか下がらないなかで、こうした「オトク感」のある情報を専門に提供するサイトにアクセスが殺到している。■完成済みで未入居 元祖ブログ検索ニュースBLOG【2008/08/16 19:45】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。